100記事書いて「ブログ経験値」を貯めよう【レベルを高めていく】

こんにちは、アセロラ(@acerola_vitamin)です。

ブログを始めて、どのように運営していけばいいのかな?と思い

ブログについて調べていくと、

間違いなく目につくフレーズがあります。それは

ブログはまず100記事を書け!っていうアドバイスです。

私はブログ初心者なので

どのような理由でこの100記事アドバイスがあるのか、

いまいち腑に落ちていませんでした。

調べると100記事書いたあたりからアクセスが伸び始めたとか

収益が出始めたとかの情報もありましたが

いまいちピンとこず、

とりあえず言われるがまま、100記事を目指していました。

しかし、今回つんく♂さんが投稿されたnoteを拝読して

100記事を目指す理由がしっくりきました。

結論としては100記事書く理由は

「ブログを書くことの経験値を貯めてレベルを上げていく」ためです。

スポンサーリンク

ブログを100記事書くとブログ経験値が貯まる

つんく♂さんはかつてシャ乱Qというバンドで一世を風靡し、

その後はハロプロなどの音楽プロデューサーとして活躍されています。

(ゲーマー的にはリズム天国の新作を待っているのですが、どうでしょうか?)

そのつんく♂さんが公開されたのが以下のnoteです。

凡人が、天才に勝つ方法。

これを読んで、ブログを100記事書くことは、

ブログを書く経験値を貯めることなんだ!

と自分の中で意味が繋がりました。

一部引用します。

天才じゃない人間がヒット曲を出すコツは、いたってシンプル。とにかく数を作ることです。結局、自分の打率が1%なら、数を打つしかないってこと。

僕が一番作品を作っていた頃は、だいたい年間100〜130曲リリースしていました。ボツ曲も含めれば、気が遠くなる数を制作。そんな生活を、15年以上続けていました。

打率1%でもヒットが出ると、「なぜ今回は打てたのか」が、経験値として残ります。

ブログも同じで、100記事でも書いていけば

経験値が貯まり、アウトプットとのレベルは高まっていきます。

人気の出る記事の書き方や、収益化できる記事も出てきて

それを分析できるようになってくるかもしれません。

10記事と100記事なら、当然後者のほうがよりよいデータが集まり、

そこから記事を改善していくことも可能です。

アクセス数が伸びたり収益化ができるようになってきたりするのは、

単に「100記事書いたから」というわけではなく、

100記事書いたことによる経験値を元に

成長していったから、ということです。

ですから逆に言えば、経験を元にした分析や改善がされなければ

100記事書こうが200記事書こうが何の意味もない、ということですね。

まとめ 経験値を貯め続けよう

ブログがうまくなりたければ、

とにかく数を打って、分析・改善し

アウトプットのレベルを高めていくのがいいということですね。

そのための一つの指標があの100記事アドバイスなのだと思います。

自分はまだまだ100記事の高見には到達できてはいませんが、

継続を続けていき、いつかは大きなヒットを打ってみたいと思います。

では今回はこの辺で。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事