仕事についていけない・能力不足の40代が辛い現実から脱出する方法

「能力不足で全然仕事についていけなくて辞めたい・・・」そんな憂鬱な感情で毎日の仕事をこなしてはいませんか?

40代ともなると一般的にはそれなりのポジションにいる年代ですが、力不足ゆえ低い地位に甘んじている方もいると思います。

このような状況だと

  • パートや年下の人間に見下されている
  • 周りと比べて自分の仕事のできなさを痛感している

といった理由で自己肯定感がとても低くなり、肩身の狭い思いをしてしまいますよね。

マルピギア

実際、私がいた食品工場でも仕事ができない40代社員が何人かいましたが、例外なく辛い立場に置かれていました。

こんな毎日が続いてはストレスで人生も楽しくなくなってしまうでしょう。

でも実はこんな状況はあなたが行動を起こせば十分改善可能なんです。

今の状況はあなたが変化を怖れて何も行動出来ていないからこそ起こっているといっても過言ではありません。

今回の記事では「このままではいけない」と思いつつも何をすればいいのかわからないあなたに、40代からでも人生を変える行動をご紹介します。

もしあなたが現状が嫌だと感じているなら、この記事を読めば現状を脱するために何をすべきなのかが分かりますよ。

結論としては「副業を始めて個人で稼げるスキルを身に着ける」ことです。

書いた人

マルピギア

  • 食品工場に13年勤務
  • 仕事が苦手なため怒られまくり
  • 退職して、残業のない会社へ転職
  • 副業ブログで稼げるように努力中

\副業の最初の一歩に最適/

目次

仕事についていけない・能力不足の40代のは副業を始めるべし

問題

仕事がついていけなくて辛い人が今すぐ始めるべきことは副業を始めることです。

会社に依存せずとも個人で稼げるスキルを身に付ければ、もう仕事で思い悩むことはなくなります。

副業を始めて月5万でも稼げるようになれば、仕事を辞めても大丈夫だと余裕を持てるようになるからです。

悩む人

具体的にはどんな副業を始めればいいの?

マルピギア

ネットで完結する副業をするのがおススメ!

  • ブログ
  • ウェブライター
  • 動画編集
  • プログラミング

これらは完全に在宅で仕事ができるので、ここから始めてみましょう。

副業を始めるときのコツは「最初は挫折しないくらい小さく始めること」。

いきなり「月100万円稼げるようになる!」と大きすぎる目標を立てると、結果がついていかず挫けてしまいます。

まずは小さなことから始めて、徐々にステップアップしていってください。

具体的に最初の1歩として多くの人がやっているのは、以下のクラウドソーシングサイトに登録してみること。

たくさんの仕事が発注されており、初心者でもできる案件もあります。

どちらも数分で登録できて、料金は一切かかりません。ぜひ最初の1歩を踏み出してみてください。

その小さな1歩が間違いなくあなたを自由にしてくれますよ。

マルピギア

「明日でいいや・・・」と先延ばしにすれば、そのままずるずると何もしない日々が続いてしまいます。

思い立ったが吉日です。

40代が今から副業始めても遅くない?→全く遅くないです。

悩む人

副業って言っても今から始めたって遅すぎるんじゃ・・・

と、まだ二の足を踏んでいる方もいるかもしれません。

しかしそんなことは決してありません。40代からでも全く遅くないのです

私が知っている中でも50代からウェブライターの副業に挑戦して、月収30万を稼げるようになったという人もいます。

マルピギア

他にも60代から副業としてブログを始めた、なんて人もいました。

仕事が苦手な人間が辛い会社員人生を送らなければならないのは、「会社で働く以外の選択肢」を知らないから。

個人で稼げるようになれば、会社に縛られ続ける必要もなくなりますよ。

逆にこのまま副業もせずに現状維持を選ぶと、辛い現実が待ち受けることになります・・・。

仕事についていけない・能力不足の40代に待ち受ける辛い現実

嫌味

能力不足で仕事についていけないまま40代を迎えた人を見ていると、以下のような立場に立たされていることが多かったです。

  • 年下上司からの罵倒・叱責
  • 部下・パートから信頼を得られれない
  • 年齢を重ねたことによる転職の難しさ

はたから見ていても、とても痛々しい姿でしたね・・・。

年下上司からの罵倒・叱責

40代で仕事についていけない人はこの年齢でも上司からの叱責が絶えません。

さらにそれは年上の上司からだけでなく年下の上司からも浴びせられます。

マルピギア

40代ともなれば、なにかしらの役職をもらっている年代ですが、仕事が苦手だとそれも出来ませんからね・・・。

勤続年数が長くなると優秀な年下の人間があっという間に昇進し、自分の上司となります。

そして、仕事のできない40代は20代・30代の年下上司に叱られ、怒られ続けることになるのです。

私のいた食品工場では、仕事のできない40代社員に対し、年上や年下の上司が以下のような態度をよく見せていました。

  • 年上の社員からは「その年にもなって・・・」と呆れられ
  • 年下上司からはタメ口で怒鳴られる

さらにこれだけではなく、冷たい仕打ちは部下からも行われます。

部下・パートから信頼を得られない

仕事についていけない40代社員は部下やパートからもぞんざいな扱いを受けることになります。

能力不足で仕事の要領も悪いので信頼を得られず、かなり舐められた態度を取られてしまうのです。

悩む人

あの人全然使えないんだよね~
仕事しづらいから何とかなんないの?

小生意気な部下やパート従業員に、こんなことを陰で言われているのを何十回と聞いてきました。

やがてその部下も昇進していき、40代社員を怒鳴る上司が増えることになります。

このように能力不足だと部下からも信頼を得られない状況になってしまうので、社内に誰も味方がいなくなってしまうのです。

そして

悩む人

もうこんな状況嫌だ!
環境を変えたい!

と考えても、年齢的に転職は厳しいものとなっています。

年齢を重ねたことによる転職の難しさ

上司

40代ともなると転職を成功させるのは、相当厳しいものになることは簡単に予想されることです。

企業が40代の転職者に求めているのは、これまで会社で培ってきた即戦力となりうる経験とスキル

しかし能力不足だった40代社員は

  • 仕事についていけない
  • これといった強みやスキルもない
  • これからも伸びしろも薄い

という状況ですから、応募しても採用されるのは困難です。

能力不足な40代が転職で環境を変えるのは、相当難しいことでしょう。

副業のための時間がないなら、転職も見据える

退職
悩む人

副業したほうがいいのはわかったけど、残業続きでそんな時間取れないよ・・・

という方もいらっしゃると思います。

そんな方は転職により環境を変えることも見据えるべきです。

残業の少ない仕事に転職できれば、副業により力を入れることが出来るようになります。

転職先を探す場合はリクナビNEXTへ登録して、仕事を探してみましょう。

自分の希望に沿った求人を自動でお知らせしてくれるため、仕事探しで頭を悩ませる負担が大幅に軽減されます。

残業の少ない会社で副業を頑張ってもいいし、環境がよくなればそのまま仕事を続けてもOK。

どっちに転んでもメリットしかないので、ぜひ登録して転職活動を始めてみてください。


\完全無料・5分で登録完了/

退職がしづらいなら
  • 上司が怖い
  • 辞めるのを伝えるのに勇気が出ない

という方は退職代行の使用を検討しましょう。

退職代行を使えば連絡した即日から会社に行く必要が無くなるので、上司に嫌味を言われたり面倒な面談をされる心配もありません。

まずは無料相談から始めてみてください。

まとめ:仕事の能力不足を感じる40代は副業を始めよう

まとめ

というわけでまとめです。

まとめ
  • このまま何もしないでいても、辛い現実しかない
  • やるべきことは「個人で稼げるスキルを身に着けること」
  • ウェブライターやブログがオススメ
  • 小さくてもいいから1歩踏み出そう

能力不足を感じている40代はそのまま会社にいても幸せにはなれません。

これまで頑張って無理だったことが、今から頑張って突然出来るようにはなりません。

だったら会社以外で活躍できるスキルを勉強する方が、よっぽど効果的です。

小さくてもいいので今から行動を起こして、会社に縛られない自由な生活を手に入れるための努力を始めましょう。

\副業の最初の一歩に最適/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働かないで生きる術を模索するアダルトチルドレン。

目次
閉じる