【早期リタイアが目標】仕事苦手人間は「FIRE」を目指せ!

ああ、働きたくないなぁ
仕事が苦手だから、できる限り労働したくない
でもお金稼がなきゃいけないから働くしかないんだよねぇ・・・
あなたは上司のような悩みを持ちながら働いていませんか?
生きていく以上、働くことを避けては通れませんよね。
しかし、欧米では「FIRE(ファイヤー)」と呼ばれる
早期リタイアが流行しているのをご存じですか?
そして現在、日本でもこのFIREを目指す人が
増加しています。
早期にリタイアすることが出来れば
労働に縛られる必要がなくなるので、
仕事が苦手な人間はぜひとも実現したいものです。
今回は、仕事が苦手な人が目指すべき
「FIRE」について解説します。

FIREとは

Financial Independence Retire Early

の頭文字をとった言葉です。

 

直訳すると経済的に独立した早期退職

 

労働ではなく不労所得によって生活費を得て

お金稼ぎの労働から脱出し自分の自由に時間を使おう

という考え方です。

FIREに必要な資産はいくら?

FIREで早期リタイアを実現するためいくら必要かの目安としては

「4%ルール」が参考になります。

 

4%ルールにおいて早期リタイアが可能な金額とは、

「必要な生活費を年利4%の資産運用で賄えるようになる金額」

になります。

 

そしてこれは「年間に必要な生活費の25倍」とされています。

 

具体的に計算してみましょう。

例えば1カ月に必要な生活費が20万円だった場合

4%ルールに当てはめて計算した必要な資産は以下の通り。

年間に必要な生活費
20×12=240

それを25倍して
240×25=6000

つまり1カ月の生活費が20万だった場合

6000万円あれば、早期リタイアが可能となります。

 

25万なら7500万

30万なら9000万ですね。

 

この金額を貯めることがFIREを目指すうえでの

大きな目標となります。

 

そんなにお金貯められないよ・・・
という方も、
1つの解決策をご紹介しますので
ぜひ読み進めてください。

FIREを目指すためやること

支出を減らす

まずはFIREを目指すうえでは節約をすることが大事です。

 

早期リタイアをしたいなら「貯蓄率」を

重視する必要があり、

仮に月収が100万円あったとしても

支出も100万円あったとしたら

いつまで経っても早期リタイアできません。

・保険

・格安SIM

・飲み会

節約できる部分は色々あります。

投資

また、投資を始めて

お金を増やす行為も必要です。

 

私たちのようなお金の初心者が投資を始める際には

「投信信託」から始めるのがおすすめです。

 

つみたてNISAを使って投資を始めれば

通常かかる税金が年間40万円までは免除になるので

非常にお得です。

 

長く続ければ続けるほど、大きな利益が期待できるので

ぜひとも始めていきましょう。

 

お金の貯め方については

こちらの書籍を読むのがおすすめです。

サイドFIREで必要金額を減らそう

とはいえ、仮に生活費が月20万として

6000万円を貯めるのは相当な努力が必要です。

 

そこで考えたいのが「サイドFIRE」という考え方。

 

これは

「生活費の半分を利回りで稼ぎ、もう半分を働いて稼ぐ」

というもの。

 

サイドFIREのメリットは

なんといっても必要な金額が少なくなること。

 

生活費月20万の人は

稼ぐ必要のある金額が10万円になり

必要資金も半分の3000万円になります。

 

稼ぐ方法にしても、

10万円なら責任の重い仕事を選ぶ必要はないし、

なんなら副業で賄うことだって可能なわけです。

 

まずはサイドFIREを目指し、

そこからFIREを目指していくのが

成功確率が高そうですね。

まとめ

とうわけで早期リタイアの考え方であるFIREについてでした。

・年間生活費の25倍の資金を用意
・利回りの4%で生活費を賄う
・サイドFIREという生活費の半分を稼ぐ方法もある
仕事が苦手な人間にとって
早期リタイアというのはとても魅力的な話です。
この状態になれることを目指して
頑張っていきたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事