副業をやってみたいけど時間がとりにくい人はブログから始めてみるとよい

こんにちは、アセロラ(@acerola_vitamin)です。

このような記事を拝見しました。

「副業」を希望する人の、50%以上が答えた「実行に移せない」理由

このなかで副業を始めるにあたり不安に思うことというアンケートがあり

そちらの結果では

  • 手続きや税金の処理が面倒
  • 本業に支障が出そう
  • 過労働で体調を崩しそう

といった、副業をに関しての不安が記されていました。

このうち、本業への支障や過労働については突き詰めれば

「副業に割ける時間が足りない」という問題に行き着くのだと思います。

そういった方はまずブログから始めてみるといいよ、

という話を、今回はしていきたいと思います。

スポンサーリンク

副業の時間が取れない人はブログから始めてみよう

本業の仕事がある方ならば、

副業に使う時間がなかなか取れないという方も多いでしょう。

そのような方が副業をやってみようと思った場合、

ブログから始めてみるとよいと思います。

なぜなら、ブログなら他者に介入されず自分のペースで

作業を進めることができるからです。

現在、副業で注目を浴びているジャンルといえば

ウェブライティング
動画編集

といったところでしょうか。

これらの副業は確かに即金性が高く

稼げるジャンルの副業ですが、

これらの副業は時間的余裕がないとなかなかきついと思われます。

理由は「クライアント様がいて、納期がある」からです。

クラウドソーシングのサイトで

動画編集の案件を眺めてみても

納期:3日以内

という案件は大量に見受けられます。

仕事から疲れて帰ってきて、そこから時間のかかる動画編集の作業を

3日以内で終わらせなければならない・・・。

結構なハードワークじゃないかと思います。

やってみたいけど、仕事しながらでこの納期はきついよ・・・

とは、いつも思っていました。

その点、ブログならば完全に個人のペースで進めることができます。

クライアント様なんていないから、もちろん納期なんてありません。

なので時間にあまり余裕がなくても、副業として始めることが可能です。

私も時間に融通利かせてブログを書いています

私は大体1日に2時間くらいかけてブログを書いています。しかし、

仕事が忙しかった
ゲーム長くやりすぎちゃった
ついYouTube見続けちゃった

なんていう理由で、時間が取れなかったこともあります。

納期がある仕事であれば、こういうのはご法度ですが、

ブログなら問題ありません。

私の場合は作業を2日に分けて記事を完成させたり、

今日更新できなかった場合、次の日に回すといった対応をしてきました。

納期があったらこう言った対応は難しいですね。

時間がない人がブログを副業にするデメリット

ここまでは時間がない人がブログを始めるメリットを書きましたが、

デメリットもあります。それは

稼げるまでに時間がかかること
自制心が必要になること

です。順にみていきましょう。

稼げるまでに時間がかかること

ウェブライティングや動画編集と違い、

ブログは稼げるようになるまで時間がかかります。

数カ月で〇万円の収入!というのは難しいです。

収入がほとんどない中でも、

諦めず、コツコツと記事更新を続けていく忍耐力が必要となります。

自制心が必要になること

納期がないことをメリットとした書きましたが、

人によってはこれはデメリットにもなります。

強制されることがなくなるので、

辞めてしまっても誰にも文句は言われないのです。

なんかブログ書くの億劫になってきたな・・・
辞めちゃおうか

となってしまう可能性も十分にあります。

誰から強制されるでもなくブログを更新していく

自制心が必要になってきます。

まずは副業を小さく始めてみよう

以上、時間がとり辛い人がブログを始めるメリットを書きました。

まずは1週間に1記事でもいいから、ブログをかく習慣をつけ

徐々に副業に割く時間を増やしていくといいと思います。

そのコツコツした努力がいずれ実を結ぶと信じ、

私もブログ更新を頑張っていきます。

では今回はこの辺で。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事