仕事は暇すぎると逆にストレス、けどやる気は出ない!そんな時の対処法

こんにちは糠マル(@malpighia_blog)です。

怒られるのが苦手な社会不適合者です。

 

会社の仕事が暇すぎて逆にストレスを感じてはいませんか?

 

忙しすぎるのも問題ですが、暇すぎて何もやることがないのも苦痛を感じてしまいますよね。

 

私もほんの数十分で終わるような仕事しかなく、残りの就業時間が長すぎて大きなストレスになっていたことがありました。

 

とはいえ自分から仕事をもらいに行く・・・といった意識高い系の方法は仕事が増えるのでやりたくないところ。

 

今回の記事では仕事が暇すぎて辛いけど仕事を増やしたくない、そんなあなたに原因と対処法をお伝えします。

 

この記事を読めば、仕事が暇な際にどうすればストレスを感じなくなるのかが分かるようになりますよ。

なぜ仕事が暇すぎるとストレスなのか?

悪口

なぜ仕事が暇だとストレスを感じてしまうのでしょうか?

 

考えられる理由は以下の通り

  • 仕事での成長を望んでいる
  • 仕事にやりがいを感じられない
  • 時間を無駄にしてしまっている

1つずつ見ていきましょう。

仕事を通じての成長を望んでいるから

理由の1つは、仕事を通じてその経験を積むことによって成長することを望んでいるからです。

 

しかし仕事が暇だと、その成長の機会が失われることになってしまいます。

 

積極的に仕事に参加して、自分を高めようと思っているのにそれができない・・・。

 

仕事に対して高いモチベーションを持っている人にとって、これは大きなストレスとなってしまうでしょう。

仕事にやりがいを感じられないから

仕事に対してやる気のある人は責任ある仕事を任され、それを達成することに大きなやりがいを感じます。

 

しかし仕事が暇な場合そのやりがいを得ることができなくなり、ストレスを感じてしまうことでしょう。

 

いうなればドラクエの最初の街の周辺で延々とスライムと戦い続けなければならないようなもの。

 

仕事をこなしてレベルアップしていきたい人にとっては、辛い状況になります。

時間を無駄にしてしまっているから

「時間を無駄にしてしまっている」と感じることも理由の1つです。

 

仕事が暇でもその時間を使ってネットサーフィンするなり、なにかしらの資格の勉強をするなりできるならいいんです。

 

しかし、あくまで業務中であるため、そいうった行為はできません。

 

結局暇なのに他にやることもなく苦痛を感じてしまうことになります。

 

前職での私がそれでした

 

私はコンビニの食品工場の事務職として働いていたのですが、出社して1時間くらいあれば朝の業務は大体終わってしまうほどでした。

 

昼の時間帯はそれなりに仕事があり、11時~16時くらいは業務があるのですがそれ以降はまた仕事がなく暇になります。

 

そして17時になれば定時になって帰宅・・・とはならず

 

18時から外せない仕事があるので、残業をしなければならないのです。

 

タイムスケジュールだとこんな感じ

8時      出社

8時~9時   大体業務終わる

9時~11時   暇

11時~15時   業務

15時~16時   休憩

16時~18時   暇

18時~19時   業務

19時      退社

仕事が暇なのに残業しなければならないという、おかしなことになっていました。

 

暇なんだから早く帰らせてくれ~と毎日思っていましたね。

仕事が暇すぎるときの時間つぶし方法

気にしない

では仕事が暇なときはどうすればいいのか?

 

やる気がある人は自分から仕事をもらいに行ったりするでしょうが、やる気のない人は面倒なのでやりたくありません。

 

やる気のない場合の対処法をお伝えします。

簡単な仕事をしてごまかす

とりあえず自分でも出来そうな簡単な仕事を考え、仕事をしているように見せましょう。

 

具体的には

  • 部屋の掃除
  • 業務のスキルの習得
  • デスク周りの掃除

などが考えられます。

 

また、自分がやっている業務をわかりやすくマニュアル化してみるのも一つの手段です。

青空文庫を見る

パソコンを使えるなら青空文庫を見るのも選択肢の1つです。

 

青空文庫とはインターネットの電子図書館で江戸川乱歩や太宰治など、著作権が消滅した作品を無料で読むことのできるサイトです。

 

大量の作品があるので暇をつぶすには最適なサイトでしょう。

 

ただし上司にパソコンをのぞき見されることにはご注意ください。

時間を引き延ばしてみる

自分がやっている業務の時間を出来る限り引き延ばしてみましょう。

 

業務をてきぱき終わらせてはいませんか?それでは仕事がすぐ終わってしまうのは当然です。

 

できる限り仕事を遅く終わらせられるよう考えてみるのです。

 

2つの業務を同時にこなすのではなく、1つの業務が終わるまでもう片方には一切手を付けなかったり、タイピングの速度をものすごく遅く入力してみたり。

 

時短ならぬ時長を心掛けてみると、暇な時間が少なくなっていきます。

エクセルをいじってみる

エクセルをいじってみるのもオススメです。

 

ネットサーフィンはダメでも、エクセルは開いていても文句を言われないでしょう。

 

調べてみると、エクセルにはいろいろ便利な機能があることがわかるはずです。

 

それを勉強するのは割と楽しいですよ。

 

個人的なお勧めはマクロを勉強すること。

 

プログラミングに近いものですが、本腰を入れて勉強すればよい時間つぶしになりますし、スキルアップにもつながります。

転職する

どうしても暇で辛いのが耐えられないなら、転職も視野に入れましょう。

 

ただ仕事のやる気がない人が正社員に転職すると、今度は忙しさと責任の重さで辞めたくなってしまうので、派遣やバイトといった非正規の仕事をおススメします。

 

非正規で時間に余裕を持ちながら働きつつ、副業を始めて個人で稼げるようになっていくのがこれからの最強の働き方です。

 

まずはマッハバイトで責任の軽い仕事をしつつ、クラウドワークス に無料登録して自分でも出来そうな副業を始めていきましょう。

 

副業で稼げるようになれば、会社に縛られない生活を手にすることもできますよ。

まとめ

まとめ

というわけでまとめです。

 

仕事に対してやる気があっても、やる気がなくても仕事が暇なことは大きなストレスとなります。

 

あまりに大きなストレスを感じている場合はそれに対処していくことを考えていくことをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事