副業の時間ない人のための時間の作り方解説【無理なく1日1時間】

副業始めてみたけど、時間が取れないなぁ・・・。
ネットで調べてみたら「遊びの時間を削れ」って書いてあるけど
できれば完全には娯楽の時間を無くしたくないよ
無理なく時間を捻出するにはどうすればいいんだろう?

まずは1日1時間を目標にした時間の作り方を解説します!
副業を始めたけれど、なかなか時間が取れないなぁと悩むことはありませんか?
副業で誰もがぶつかる壁が「時間の捻出」です。
作業をしようと思っても、ついついYouTubeやTwitterを見てしまう・・・
というが私にも良くありました。
「すべての娯楽時間をこれからは副業時間に充てるぜ!」
という強い精神力を持てる人はいいですが、
いきなり習慣を変えられるほど、
私は意志の強い人間ではありません。
しかし、色々試行錯誤してきた結果、それでも
1日2時間くらいは時間を確保できるようになってきました。
今回の記事では、ぶよぶよのゴムまりみたいな意志力しかない私でも
時間を確保できるようになった、時間捻出術を解説します。
この記事を読めば無理なく副業時間が取れるようになるので
まずは1日1時間を目指して頑張っていきましょう。

プライベート編

まずは家にいる時間での時間捻出術です。

どうしても外せない娯楽をピックアップする

まずはどうしても見たい娯楽を2~3つ決めて

それに関しては我慢せず見ることにしましょう。

 

YouTubeを見ていると、本命の動画を見た後に

ついつい右の関連動画を見てしまい

いつの間にやら時間が経ってしまうのは

良くある話だと思います。

 

それを避けるために

「これだけは何があっても見る」という

ものをあらかじめ決めておきましょう。

娯楽の例
  • YouTube
  • アニメ
  • テレビ番組

絶対に見たい娯楽を決めておくことで、

ストレスが溜まることを阻止し、

かつ他の動画を見てしまう時間を削減します。

他の娯楽と合わせる

ピックアップした娯楽の中で「他と同時にこなせそうなこと」を探してみましょう。

 

2つの行動を並行して行うことが出来れば、その分の時間が削減になります。

 

たとえばお風呂の時間にYouTubeの動画を見れば時短になります。

 

他にもよっとお行儀が悪いですが

食事中にスマホで動画を消化するのも

時短には有効です。

さらに娯楽同士を組み合わせ、

動画を流しながらゲームをプレイする

何てのもアリだと思います。

 

同時こなし、で時間捻出を狙っていきましょう。

倍速にする

YouTube等動画サイトならば

「倍速機能」を使って視聴時間を短くしましょう。

 

2倍速で視聴時間が半分になれば

その分時間を捻出できます。

2倍速で動画を見るなんてできるの?
と思われるかもしれませんが、
実際やってみると結構問題なく視聴することが出来ます。
倍速機能を使って時間の捻出を目指しましょう。

仕事編

続いて、仕事に関する時短術を解説します。

残業のない会社への転職をしよう

副業する上での最大の天敵・それが残業です。

 

残業がない会社へと転職し、副業のしやすい状態を目指しましょう。

 

残業がなくなれば、当然その分を副業に充てることが出来ます。

副業のため、きちんと定時で帰れるようにしましょう。

飲み会の頻度を減らそう

会社の飲み会は無駄な行為です。

出来るだけ断りましょう。

 

断ればその分の時間を、副業に使うことが出来ます。

 

また、お金を使うことがなくなるので

貯金も増えて一石二鳥ですね。

 

無駄な人付き合いは捨てることを意識しましょう。

移動や休憩時間を上手に使おう

移動時間や休憩時間もぼーっとするだけではなく

有効に使っていきましょう。

 

短い時間でも「ブログの見出しだけでも作っておく」などをすれば

帰ってからスムーズに作業に取り掛かることが出来ます。

家の外で副業のこと考えたくないなぁ
って人は、「家で見る予定の動画をこの時間で消化してしまう」
というの手ではないでしょうか。
また、帰った後のことを考えて
昼寝で英気を養うのもアリですね。
移動や休憩時間も、無駄にしないよう考えてみましょう。

副業の時間がない人でもやらないほうがいいこと

睡眠時間を削る

副業の時間捻出とはいえ、睡眠時間を削るのはおススメしません。

 

当然のことながら、睡眠不足は体に悪影響です。

 

自分も少し時間を削ったことがあったのですが、

昼間は眠いし、帰ってからもなんかだるくて身が入らない。

 

このように睡眠時間を削るのはデメリットが多いので

やめておいたほうがいいです。

 

ショートスリーパーでもない限り

最低でも6時間は寝るようにしましょう。

時間が空いたらやろうと考える

「ちょっとした空き時間に副業をやろう」という考えはやめておいたほうがいいです。

 

ブログをやってみてわかりましたが、

ちょっとした空き時間でやっていけるほど

ブログを続けることは甘くないです。

  • キーワード選び
  • 文章校正
  • 記事の執筆etc...

かなりがっつり時間を取らないと副業はできません。

 

空き時間で楽に稼ごう、なんて甘い話はないということですね。

無理して時間を作ろうとしている

副業のためとはいえ、娯楽をすべて断ち切って副業の時間を作る・・・

というのも個人的にはあまりおススメできません。

 

それを苦がなくできるならいいのですが、

無理にやるとストレスが溜まって、

副業事態に嫌気がさし

続けられなくしまっては本末転倒だからです。

 

何事もそうですが、「継続」こそが一番大な要素なのは間違いありません。

 

無理して辞めてしまうくらいなら、無理なく続けられるペースで頑張りましょう。

副業の時間の作り方 まとめ

以上、副業の時間ない人が

無理なく1日1時間を確保するために

できることでした。

 

不思議なことに、これらを続けていくと

「あれ、これしなくても大丈夫だな」

という感じになってきて

少しずつ確保できる時間が増えていきます。

 

最初は1日1時間を目指し、小さな一歩を積み重ねていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事