Aviutlで♠や♥などの環境依存文字が出ない時の出し方を解説
動画編集中
動画編集中

環境依存文字が出せない人

「Avitulで♠や♥をテキストに入れようとしたら

 文字化けしてしまった・・・。

 環境依存文字だからみたいだけど

 何かいい方法はないのかな・・・?」

この問題を解決します。

スポンサーリンク

Aviutl で環境依存文字を入力する方法

Aviutlでテキストを打つとき、

♠や♥といった記号は直接入力することができません。

これらの記号は「環境依存文字」といわれ

Aviutlでこれらを使おうとすると

文字化けして正しく表示されなくなってしまいます。

♥を入力したのに?になってしまう

では、どうすれば環境依存文字を入力できるのでしょうか?

その方法は「パソコンのメモ帳を使うこと」です。

メモ帳を使うと入力が可能!

ウィンドウズのスタートページからメモ帳を開き、

入力したい環境依存文字を打ってください。

そのメモ帳に打ち込んだ文字を

Aviutlのテキスト入力欄にコピー&ペーストすると

文字化けせずに表示させることができます!

※すべての環境依存文字が入力できるようになるわけではなく

 一部の文字では例外があったり

 フォントによって使えなかったりします。

まとめ

Aviutlで環境依存文字を入力する方法は

「メモ帳を使う」ことでした。

♠や♥を使う機会はあまり多くないかもしれませんが

知っておくとどこかで役に立つかもしれませんね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事