【メリット多数】社会不適合者の生き方は実家暮らしが最強です【3つの理由を解説】

こんにちは糠マル(@malpighia_blog)です。

年齢=実家暮らし歴の社会不適合者です

 

実家暮らしなんて甘えだから社会不適合者でも一人暮らしをしなきゃ・・・と思い悩んではいませんか?

 

実家暮らしであることに周りからとやかく言われてしまうのは、とてもつらいですよね。

 

しかしまず最初に言いたいことは、社会不適合者にとって実家暮らしがやっぱり最強だなということです。

 

なぜなら実家暮らしにはデメリットを補って、あまりあるメリットが多数存在するからです。

 

いえ、わかります。

 

「いい歳こいて未だに実家暮らしとか恥ずかしくないのかよ」と思われる方も多いでしょう。

 

でも大丈夫。改めて言いますが社会不適合者にとって実家暮らしは最強です。

 

私は生まれてからずっと実家暮らしですが、そのことを強く感じています。

今回の記事では実家暮らしは甘えではないかと悩んでいるあなたに、実家暮らしのメリットを語っていきたいと思います。

 

この記事を読めば、社会不適合者が実家暮らしするメリットが分かり、周りの言葉を気にしなくてもよくなりますよ。

今回のポイント
実家暮らしには

  • 時間が確保できる
  • お金が貯まる
  • 緊急の時に助かる

というメリットがあるので、社会不適合者にとってはとても都合がいいです。

このメリットを活かしつつ、副業や自己投資を始めて会社に縛られない生活を手に入れるためスキルを磨いていきましょう。

きちんとした目標を持っているなら、まわりからとやかく言われても気にする必要もなくなりますよ。

スポンサーリンク

社会不適合者は実家暮らしが最強!3つのメリットとは

ポジティブ

冒頭でも書いた通り、私はずっと実家暮らしです。

 

そんな自分が感じる一人暮らしにはない、実家暮らしのメリットは以下の通り。

  • 時間が確保できる
  • お金が貯まる
  • 緊急の時に助かる

1つずつ見ていきましょう。

時間が確保できる

まず第一に実家暮らしの場合、一人暮らしに比べて自分が自由に使える時間が大幅に増えます。

 

理由は家事のほぼほぼを親がやってくれるから。

 

炊事・洗濯・掃除その他もろもろ1人暮らしの場合は当然すべて自分でやらなければなりませんが実家暮らしならその分の時間を他のことに充てることが出来ます。

 

こういった家事の時間はスムーズにいったとしても、おそらく1日30~60分はかかってしまうことでしょう。

 

なんだかやる気が起きずスムーズにいかない場合にはもっと時間がかかってしまう可能性だってあります。

会社から疲れて帰ってきて、そこから家事をするのはとても億劫ですからそうなってしまうのも致し方ありません。

 

なんとか気合を入れて家事をこなしたはいいけれど気づいた時にはもう自分の自由な時間は残り僅か。

 

勉強や副業の時間も取れずちょっとYouTubeでも見たら、寝る時間になってしまいます。

 

しかし、実家暮らしなら時間を家事に割く必要もなく自分のやるべきことに全力で使えるのです。

お金が貯まる

実家暮らしだとお金も早く溜まります。

 

1人暮らしの場合、家賃・食費・光熱費・通信品などたくさんの生活費がかかってしまいますね。

 

しかし、実家暮らしならこれらもほぼすべて0円。

 

家にお金を入れる人も多いと思いますがそれでも精々3万円くらいのものでしょう。

 

1人暮らしの場合、ひと月の生活費を大体14万円前後と仮定すると実家暮らしなら一人暮らしと比べて11万円を多く貯めることが出来るのです。

 

ひと月11万円なら、年間にすると132万円。

 

1人暮らしだと、実家暮らしに比べて年間132万円も損をしていることになるんですよ。

 

実家暮らしによって溜まったお金は貯金してもいいですし自己投資に充てて、お金を得られるスキルを身に着けるのもいいでしょう。

 

このように実家暮らしをするだけで1人暮らしをした場合より、たくさんのお金を貯めることが出来ます。

緊急の時に助かる

実家暮らしなら、緊急なトラブルがあった時にも非常に助かります。

 

一番わかりやすいのは病気にかかってしまったときでしょうか?

 

もし何かの病気で倒れてしまったとしても1人暮らしの場合は周りに助けてくれる人はいません。

 

具合の悪さを感じながら1人で病院に行かなければならず非常に辛いことになりますね。

 

実家暮らしなら、最悪親に病院に連れて行ってもらえるのでこれはとてもありがたいことだと思います。

 

このように実家暮らしをすれば1人暮らしにはない様々なメリットを享受できるのです。

実家暮らしのデメリット

しかし当然実家暮らしにもデメリットはあります。

 

実家暮らしをする場合のデメリットは以下の通り。

  • 自由は制限される
  • 恋人を作るのは難しい
  • なんでも親がやってくれるのが知らないままのことも多い

1つずつ見ていきましょう。

自由は制限される

1人暮らしは実家暮らしに比べて、自由度はどうしても低くなります。

 

何かをやろうとしても、親の行動パターンとの兼ね合いが出てくるからです。

 

1人暮らしなら深夜までワイワイとどんちゃん騒ぎ・・・なんてことも出来るでしょうが、親もいる実家暮らしでは迷惑がかかるので無理です。

 

食事やお風呂も1人暮らしならいつでも自由ですが、実家暮らしなら親に合わせる必要も出てきます。

 

他にも実家暮らしでは自由を制限されることが色々ありますね。

恋人を作るのは難しい

特に男性の場合、実家暮らしでは恋人を作るのは難しいでしょう。

 

1人暮らしなら恋人を家に招待して2人で過ごす・・・なんて甘い展開も期待できますが、実家暮らしでは当然そんなことできません。

 

そもそも実家暮らしというだけで、女性からは相当なマイナス要素とみなされるでしょう。

 

恋人を作りたい方は実家暮らしは厳しいものがあるでしょうね。

 

まぁ私は恋人に関してはもう諦めているので、デメリットには感じていませんが

なんでも親がやってくれるので知らないままのことも多い

実家暮らしだとほとんどのことを親がやってくれるので、知らないことも多くなってしまいます。

 

例えば手続き関連。

 

現在実家ではどんな契約がされていて、どんな手続きが必要かといった情報はすべて親が管理してくれています。

 

祖母が亡くなったときなんかも、打ち合わせは全部親がやってくれていました

 

いざ親がいなくなった時に自分がやる番になったら、何も知らなさ過ぎてちょっと怖くなりますね。

実家暮らしを甘えといわれても気にする必要なし

グッド

そんな最強の暮らし方である実家暮らしですが

「甘えるな!」「いつまでも親のすねをかじってるんじゃない!」

とやかく言ってくる人も多いです。

 

しかし、そんな言葉は一切気にする必要ありません。

 

なぜなら生き方は人それぞれであり、他人が口を出すようなことではないからです。

 

これらはアドバイスに見せかけた、単なる価値観の押し付けであり「一般的にはそう言われているから」という理由だけでいっているにすぎません。

 

大人なんだから一人暮らししなきゃいけない、なんてのはただの偏見ですよ

たとえば、日本人の給与はどんどん低くなってきておりもし一人暮らしをするとなると、かなり苦しい生活となるでしょう。

 

そんな時「自立しろおじさん」の言葉を真に受けて実家暮らしの人が一人暮らしを始めたとしても自立しろおじさんが生活費を援助してはくれません。

 

そんな無責任な他人の戯言など全く気にする必要ないのです。

 

・お金を貯める

・時間を確保する

 

このようなあなたにとっての実家暮らしの理由があるはずなので、人の意見に流される必要はありません。

実家暮らしの社会不適合者がやるべきことは自己成長

問題

私たちのような社会不適合者は上記のようなメリットのために実家暮らしをするべきですが、そこでのんべんだらりと過ごしていいわけではありません。

 

さすがにそれは甘えすぎです

 

では社会不適合者は実家暮らしで何をすべきかというと確保できた時間やお金を使って、個人で稼げるようなスキルを身に着けるべきです。

 

社会不適合者は基本的に会社で働くということが苦手ですので、なんとかしてこれを解決する必要があります。

 

そこで個人の力で稼ぐことが出来るようになれば、会社に縛られずに生きることが可能になるわけです。

 

そうすれば、毎日嫌な思いをして出勤せずに済みますし会社で上司に怒られる日々からもおさらばできますよ。

 

クラウドワークス を使って早速副業を始めてみてもいいですし、もっと効率よく稼ぎたければオンラインスクールに通う手もあります。

 

SkillHacks(スキルハックス) ・・・100本以上の講義動画があり、LINEの質問は無制限にOK!

 

実家暮らしで手に入れたお金や時間で将来のための自己投資をしましょう。

まとめ:社会不適合者には実家暮らしの生き方が最強

実家暮らしをすることで

  • お金
  • 時間
  • 緊急時のライフライン

という様々なメリットを受けることが出来ます。

 

社会不適合者は実家暮らしをすることによりこれらのメリットを活かしつつ、会社に縛られない生活のための副業や自己投資を始めましょう。

 

ちなみに社会不適合者にはブログを副業で始めるのがオススメですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事