Aviutlでカット編集をしているときこんな風に複数のレイヤーで空白ができることはありませんか?

 

1個ずつ移動させるのも手間だし、ドラッグで範囲選択をしても細かい選択漏れがあって編集のタイミングがずれる・・・なんてこともよくありますよね。

 

実はこのような状態でも一気に複数の空白を詰める方法がありますのでご紹介いたします。

 

この方法を使えば、簡単に複数のレイヤーの空白を一気に詰めることが出来ますよ。

 

動画でも解説しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

タイムラインでカットされた空白を一気に詰める方法

やり方は以下の通り

  1. タイムライン上の空白部分でCtrlを押しながら右クリック
  2. オブジェクトの選択
  3. カーソル以降に開始するオブジェクトを選択
  4. Ctrlを押しながらドラッグして移動

1つずつ見ていきましょう。

1.タイムライン上の空白部分でCtrlを押しながら右クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集中にできてしまったタイムラインの空白部分でCtrlを押しながら右クリックを押してください。

 

これ以降、Ctrlは押しっぱなしで作業します。

2.3オブジェクトの選択~カーソル以降に開始するオブジェクトを選択

「オブジェクトの選択」→「カーソル以降に開始するオブジェクトを選択」をクリックしてください。

4.Ctrlを押しながらドラッグして移動

そのまま選択されたオブジェクトをドラッグして移動させてください。
これで作業は完了です。

タイムラインでで空白を詰める方法 おさらい

というわけでおさらい
  1. タイムライン上の空白部分でCtrlを押しながら右クリック
  2. オブジェクトの選択
  3. カーソル以降に開始するオブジェクトを選択
  4. Ctrlを押しながらドラッグして移動

 

※作業中はCtrlキーを押しっぱなしで!

この方法を知っていれば、もうオブジェクトを一つずつ移動させる必要がなくなります。
ぜひ参考にしてみてください。

Aviutl関連お役立ちテクニック

Aviutlで役立つテクニックを他にも紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事