誰でも危険物乙4に無理なく合格する勉強方法【独学で一発合格】

こんにちはマルピギア(@acerola_vitamin)です。

乙4資格保持者です。

 

「乙種第4類 危険物取扱者(通称:乙4)」 に合格するためには

どのような勉強をすればいいのかお悩みでしょうか?

 

乙4はガソリンや軽油などを取り扱うことが出来るようになる国家資格です。

 

取得すればガソリンスタンドやビルメンテナンスといった仕事を目指す場合有利になり

職場を選ぶ際の選択肢を多くすることが出来ます。

 

なので危険物取扱者の資格の中でも、転職を考えている人には特に人気の高い資格です。

 

ただ、平日働きながらの資格取得だと
ちゃんと合格することができるのか不安なんだよなぁ
そんな方でも大丈夫。

 

乙4は働きながらでも十分取得が可能な資格です。

 

実際私も毎日残業があるような会社で働きながら

乙4の試験に一発合格することが出来ました。

 

今回の記事では、残業だらけの会社にいた私でも合格できた

だれでも無理なく乙4を取ることのできる、勉強方法を解説したいと思います。

 

記事を読めば、働きながらでも独学で試験合格が可能であるとわかるでしょう。

スポンサーリンク

危険物乙4の合格までの勉強時間

 乙4の試験に合格するために必要な勉強時間は

一般的には大体40~60時間といわれています。

 

1日1時間程度勉強する時間が取れると仮定するならば

大体2カ月ほどの勉強期間を見積もれば

知識の吸収には十分な時間といえます。

 

もっと効率的に毎日時間をかけて勉強すれば

これよりももっと短い期間で合格することも可能でしょうが、

今回は「誰でも無理なく」というコンセプトのため

2カ月ほどの期間を提案します。

 

ちなみに私の場合、極度のビビりなので

2カ月で勉強が間に合わなかったらどうしよう・・・

と不安になってしまい

約4カ月という長スパンを見越して勉強を始めました。

 

その結果、早々にテキストや予想問題を解き終えてしまい

ネットの試験予想問題をあらかた終わり、

試験前1カ月くらいはもうやることがなくなってしまいました。

 

最後の方は、ネットで検索をかけても
もう見たことのある問題ばかりになってしまって
ちょっとモチベーションの維持が難しくなってましたね。

 

ご自身の勉強ペースにもよりますが

長くても3カ月くらいが

ちょうどいい塩梅の勉強期間であるといえます。

 

そしてこの勉強期間でどのように勉強していくかも

独学での合格には重要です。

独学での危険物乙4の勉強方法

自分に合った参考書を買おう

乙4を独学で勉強するために絶対に必要な物

それは参考書と予想問題集です。

 

本屋の資格取得関連の棚に行けば

さまざまな種類の参考書を見つけることが出来ると思います。

 

この際重要なのは、自分に合った参考書を選ぶことです。

 

例えば知識がゼロの初心者なのに

専門用語の多い文字だらけの参考書を選んでしまったら

理解に時間がかかり、勉強のモチベーションも下がってしまうかもしれません。

 

初心者ならば

・難しい言葉が使われていない
・画像による解説が多い
・要点が短くまとめられている
といったような、わかりやすい参考書を選ぶのがおすすめします。

 

パラパラと中身をめくってみて

「これなら理解しやすそうだ!」という本を探してみてください。

 

参考までに私が使った参考書はこちらになります。

 

上記に上げたおすすめポイントをクリアしており

初心者でもとても分かりやすい内容の参考書です。

 

予想問題集とも連動しており、こちらで掲載されている問題の内容が

参考書の何ページで解説されているかわかるため、

間違えた際の復習も容易になっています。

 

私もこの参考書で勉強することで合格できたのでお勧め。

とりあえず初心者が迷ったらこれを選んでおけば間違いありません。

 

また、参考書を選ぶ時のポイントは「手を出しすぎないこと」です。

 

参考書を買うときは、どうしても不安になって

「いろいろな種類の本を使ったほうがいいんじゃないだろうか?」

と考えがちですが、これは間違い。

 

どの本でも、書いてある内容自体はそこまで変わりません。

 

複数の本で勉強するよりも、次の項で説明する通り

1冊に絞って勉強するほうが効率はいいです。

参考書で反復勉強しよう

参考書を1冊決めたら、徹底的にそれをやりこみましょう。

 

まず1回すべてを勉強し終えたら、また最初に戻って勉強を始め

知識を定着させます。

 

そして予想問題集をやり、わからないところがあったら

参考書でまた勉強する・・・これを繰り返します。

 

ある程度自身が点いたら模擬試験を行い実力を確かめ

間違えたところをまた復習。

 

本試験までこれを繰り返して、本試験に臨みましょう。

参考書での問題集が終わったら
ネットにある予想問題をやってみましょう。

以下におすすめ問題集サイトを紹介します。

過去問.com

危険物取扱者試験過去問題集 [乙四]

危険物乙4を勉強するときの心構え

乙4の合格率は大体30~40%といわれています。

 

他の乙種の合格率が60~70%台であることから

乙4の合格率は低めであることが分かりますね。

 

ここで、

合格率が低いから自分には難しそう・・・

 

と感じるかもしれませんが、全く心配はいりません。

 

実はこれには、あるからくりがあります。

 

最初に乙4は人気のある資格だと書きましたが、

受験者数が他と比べて非常に多いのです。

 

そしてその受験者の中には

学校や会社の指示でしぶしぶ受験に来ている

やる気のない人たちがたくさん含まれています。

 

こういった人たちが合格率を下げているので、

この合格率はそこまで気にする必要はありません。

まとめ

今回は乙4に誰でも無理なく合格するための

攻略法を解説しました。

・勉強期間は2~3カ月でいける
・自分にあった参考書を選ぶ
・参考書や問題集・過去問題を間違えなくなるまで反復練習

 

乙4は暗記で対策できる問題も多く、

しっかりと勉強すれば、働きながらでも十分合格のできる試験です。

 

合格率の低さに惑わされず、効率よく勉強をしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事