【楽に生きる】仕事で期待されたくない!期待されないの3つの方法

あなたにとって「理想的な生き方」はどのようなものですか?

 

それは「精神的に穏やかに楽に生きる」ことではないかと思います。

 

しかしサラリーマンとしての生活を続けていると上司から期待されるのがプレッシャーで、精神がすり減るような毎日を送ることになり辛いですよね。

 

そこでおススメなのは「仕事で期待されていない」状態を目指すことです。

 

仕事で期待されなければ、あなたはもうプレッシャーに圧し潰されそうで辛い思いをする必要もなく、穏やかで楽な生活を送ることが可能です。

 

今回は期待を感じることが辛いあなたの心を軽くする、「期待されないためのポイント」をご紹介します。

今回のポイント
  • 仕事を早く片づけない
  • 上司の期待に応えすぎない
  • 何を言われても受け流す
スポンサーリンク

仕事で期待されてないことによるメリット3つ

楽しい

まず仕事で期待されていない状態になれば以下のようなメリットがあります。

  • 仕事の負担が増えなくなる
  • 期待されてる奴と給料は大して変わらない
  • 精神的に楽になれる

1つずつ見ていきましょう。

仕事の負担が増えなくなる

まず1つ目のメリットは「仕事の負担が増えなくなる」ことです。

 

仕事と頑張って覚えて期待に応え続けていけば、業務を効率的にこなせるようになって、そのうち仕事が楽になっていくと考えていませんか?

 

残念ながらそれは全くの逆で、期待に応えれば応えるほどむしろ仕事の負担は増えていってしまうのです。

 

もしあなたが上司から期待をされており、それに応えるため仕事をこなし期待に応え続けていくと、

それを見た上司は

お、こいつは仕事が出来るからもっと仕事を割り振っても大丈夫そうだな!
と思うようになり、その結果新しい仕事の要求が増え続けていくことになります。
ポイント
会社の仕事というのは、頑張れば頑張るほど増えていくものなのです。

私は学生の頃祖母に

宿題を早くやりなさい!早くやればその分早く終われて楽になるんだから

と口酸っぱく言われ、それを信じて生きてきました。

 

社会人になってからも、それを疑うことなく業務を早く終わらせられるように努力をしたのですが、その先に待っていたのは、また新たな業務が追加されることでした。

 

それを知った時、会社では期待に応えると楽になるどころか苦労が増えていくだけだということを理解したのです。

期待されてる奴と給料は大して変わらない

2つ目のメリットは「期待されてる奴と大して変わらない給料をもらえる」ことです。

 

前述のように会社では期待に応えれば応えるほど、新たな業務を増やされていくことになります。

 

ですが残念なことに、やっている業務が増えたからといって給料が増えるわけではないのです。

 

残業して期待に応え続けた社員があなたの2倍の仕事量をこなせるようになったとしても、その給料が2倍になることはありません。

 

せいぜい数千円の昇給がある程度のものでしょう。残業して時間を犠牲してきた労力とはあまりにも見合いません。

 

そこをいくと期待されていない社員は少ない仕事量で、期待されている社員と大して変わらないお金をもらえるので非常にコスパがいいです。

ポイント
期待に応えても応えなくても、もらえる給料はさして変わらない!
以前の会社で私より仕事が出来て多くの業務をこなしている上司の給料を見せてもらったことがありますが、

えっ、あれだけやってこんなもんなの・・・?

と、逆にかわいそうに思えてしまったことがありました。

 

このように、会社という組織では期待されていないほうがお得なのです。

精神的に楽になれる

3つ目のメリットは「精神的に楽になれる」ことです。

 

会社で期待に応えて仕事をこなすとその分仕事を増やされるわけですが、そうなると仕事が増えた状態が「普通」になります。

 

するとさらに期待に応えるためには、そこから更に仕事を頑張らなければなりません。

 

仕事がこなせるようになる→期待に応える→仕事増やされる→仕事こなせるようになる→期待に応える→・・・

という無限ループの出来上がりです。

ポイント
期待を応えると今度はそれが基準になる

厄介なのは期待に応えて仕事がこなせるのが「普通」になってしまうと、期待に応えられないのが「マイナス」になってしまうことです。

 

最初は上司も期待に応え続けてる社員に

どんどん業務を覚えてなんて有能な部下だ!

と高評価を出しますが、それが基準となってしまうと期待に応えられなかった時に

最初の頃はできるやつだったのに、最近はなんだかパッとしなくなってきたなぁ・・・

と理不尽な低評価を出されてしまいます。

 

これを回避するためには期待に応え続けるためには、ノンストップで走る続けるしかありません。

 

しかしそんな状態がいつまでも続くわけもなく、いずれ精神が息切れしてしまい気づいた時にはもう心身ともにボロボロの状態。

 

最悪の場合にはうつ病を発症し、まともな生活を送ることすら困難になってしまいかねません。

 

初めから期待されない状態を目指していけば、こんな不毛な無限ループに精神を削られることもなく、心を楽にすることが可能なのです。

仕事で期待されてない社員になるポイント

教える

では仕事で期待されないようになるためにはどうすればいいでしょうか?

 

そのポイントは以下の通り。

  • 仕事を早く片づけない
  • 上司の期待に応えすぎない
  • 何を言われても受け流す

1つずつ見ていきましょう。

仕事を早く片づけない

まず1つ目は「仕事を早く片づけない」ことです。

 

任された仕事はできるだけ早く終わらせられるようにしましょう!

 

会社での研修や説明で、似たようなことを言われた方は多いと思います。

 

確かに締め切りが1週間のところを3日で終わらせられたならば、期待できる人間だと認識されるでしょう。

 

しかし、それをやってしまうと

じゃあ次からは3日あれば十分だよね?

と基準を決められてしまい、余った日数には別の仕事をやらされる羽目になります。

 

これを回避するためには、早く終わらせられるような仕事であっても、期限ギリギリまで引き延ばして作業することです。

 

そうすれば、「こいつはこの作業でも結構時間がかかるな・・・」と上司もわかってきますから、早く終わらせてくることを期待しなくなります。

 

ちなみに私は本来なら1時間で終わるような作業を1時間半かけてやってます。

 

こういった日々の小さな積み重ねが大事なのです。

上司の期待を超えない

2つ目は「上司の期待を超えない」ことです。

 

期待されたものを出すだけではダメ。
そこから+αを考えて仕事をしましょう!

 

なんてのもよく言われることですが、当然こんなことをすれば期待値が上がってしまいます。

 

仕事をするときは期待を超えることをしてはいけません。

 

「こうすればもっと改善できるかな?」なんてことは一切考えず、言われた通りのことをやるだけに留めましょう。

 

そうすればそれ以上高度な仕事を振られることは少なくなります。

 

私も以前、仕事を丁寧に終わらせることを頑張った結果、
そこから更に早く終わらせることを要求されだしました。

 

前項でも書きましたが、期待を超えてしまうと今度はそれが基準となってしまうので自分の首を絞めることになってしまいますよ。

 

期待を超える努力をするのは、副業で自分の頑張りが稼ぎに直結する作業だけで十分です。

なにを言われても受け流す

3つ目は「何を言われても受け流す」ことです。

 

ここまで書いたことを実践すれば、あなたもいっぱしの「期待されない人間」になれていると思います。

 

しかし、こういった仕事のできない部下は上司にとっては好ましくない存在。

 

あなたに対して注意や嫌味を言ってくる場合があるでしょう。

 

そんな時に重要なのが何を言われても受け流すことのできるスルー力です。

スルー

 

たとえ何を言われようとも、言われたことをしてさえいれば文句を言われる筋合いはありません。

 

おススメなのは「仕事が出来なくて常に申し訳なさそうなオーラ」を出しとくこと。

 

僕の能力が低すぎて、全然仕事ができず本当に申し訳ありません・・・

という小動物なオーラを出しながら謝り、心の中では言われたことを気にしないでおきましょう。

仕事で期待されてないと将来が不安そうならやるべきこと

ブログ

これまでで「仕事では期待されない状態を目指してOK」ということを書いてきました。

 

しかし、

そんな状態を続けていたら、会社での肩身も狭くなりそうで将来がちょっと不安だなぁ

と考える方もいるかもしれません。

 

確かに期待されない社員は会社にとってはお荷物でしかないので、居場所がなくなってしまい辛い生活を送ってしまうでしょう。

 

そこで考えるべきなのは、会社に縛られないで済むようになる方法を考えることです。

 

会社に縛られずに済むようになれば、肩身の狭い思いをするかもと悩む必要もなくなりますし、煩わしい人間関係を気にする必要もなくなります。

 

ではそのためにはどうするべきかといえば「個人で稼げるスキルを身に着ける」ことです。

 

そのために今からできるのは副業を始めること

 

試しに無料でクラウドワークス に登録し、どんな副業があるのか眺めてみてください。

 

そこから興味のありそうなものを勉強して、個人でもお金を得られるようになっていきましょう。

 

そうすれば、もう会社のことで頭を悩ませる必要もなくなるので楽に生きられるようになりますよ。

まとめ:期待されてない状態を目指して楽に生きよう

平和

というわけでまとめです。

 

仕事で期待されてない状態のメリットは

  • 仕事の負担が増えなくなる
  • 期待されてる奴と給料は大して変わらない
  • 精神的に楽になれる

の3点。

そして期待されてない状態になるための方法は

  • 仕事を早く片づけない
  • 上司の期待に応えすぎない
  • 何を言われても受け流す

を実践していくのが良いでしょう。

 

もしそれで将来を不安に思っているならクラウドワークス 等で副業を始めればOKです!

 

楽に生きるためには他人の期待に応えず、自分の心を平穏を保つことが重要。

 

精神的に楽な状態を目指して頑張っていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事