仕事のストレスが限界!退職したい!人がまずやるべきこと【ゆっくり休む】

会社へ行こうとすると吐き気が止まらなくなるほど、ストレスを感じてはいませんか?

毎朝吐き気と戦い辛い気持ちを無理に抑えて出勤するのは、泣きそうになりますよね。

実はそれ、あなたの精神がもう限界に達しているサインなんです。

今のまま仕事を続けていると、二度と立ち直れなくなる可能性もあります。

私も以前ブラック企業に勤めていた際、会社の前に行くと吐き気がするようになって「これはまずい」と思い転職に向けて重い腰をあげました。

マルピギア

ギリギリでしたが、あの時行動しておいて本当に良かったと思っています。

今回の記事では会社に行こうとすると吐き気がしてつらいあなたに、その対処法をお伝えします。

この記事を読めば会社のストレスから逃れるためにはどうすればいいかが分かりますよ。

結論としては、ストレスを放置すると様々な危険があるので、すぐに退職に向けて行動することです。

目次

吐き気がするほどストレスで限界な時は、とにかく退職すべし

嫌味

ストレスで吐き気がするときにすべきことは、とにかくその仕事を退職して離れることです。

一度ゆっくりと養生しましょう。

吐き気が出るというのは、あなたの心が限界にまで達しているサイン。

真面目なあなたは「自分が弱いせいだ」と自分を責めて、無理やり頑張ろうとしていませんか?

マルピギア

私もストレスから毎日吐き気がしていましたが、無理に仕事に向かっていました。

その経験から言えるのは、吐き気がするほど辛いのは大抵会社の体質のせいであり、あなたは何も悪くないということです。

もうあなたは十二分に頑張ったんです。もうゆっくり休んでいいんですよ。

会社を辞めて休みましょう。

そして早めに心療内科やメンタルクリニックに相談することをおススメします。

マルピギア

私は予約の電話をしたら、半年先までスケジュールが空いてないといわれました。

早く行動することが大事です。

吐き気を催す仕事のストレスの要因

上司

ストレスとして考えられる要因は以下の通り。

  • 人間関係
  • 仕事内容

1つずつ見ていきましょう。

人間関係

アドラー心理学では「すべての悩みは人間関係である」とまで言い切っているほど、人間関係というのは大きな影響を及ぼします。

職場に顔も見たくないような上司がいたら、会社へ行くのがとても苦痛になってしまうことは想像に難くないです。

株式会社ビズヒッツが実施した「仕事のストレスに関する意識調査」では、多くの人が人間関係がストレスの原因だと感じています。

「頻繁にストレスを感じる」と回答した人のうち76.3%(211人中161人)は、人間関係に起因するストレスを感じていることがわかりました。

やばい!もう限界!仕事でストレスを感じる瞬間と解消法ランキング【男女500人アンケート調査】

昨今ではパワハラやセクハラなど様々なハラスメントも横行しており、人間関係非常にストレスを感じやすい要素であることは間違いありません。

仕事内容

仕事内容も職場でのストレスの大きな要因の一つです。

  • 長時間労働
  • 多すぎる責任
  • 性格に合っていない仕事

こういったオーバーワークによって心身がともに疲弊してしまい、ストレスを溜めている可能性もあります。

私が勤めていた会社も人間関係が良くなかったのに加えて、毎日残業しているような職場だったので、かなりストレスをため込みました。

適切な仕事をすることもストレスを減らす大事な要素です。

吐き気のほかにもこんな症状には要注意

教える

会社のストレスによる体への影響は他にもあります。

吐き気以外にも以下のような症状がある場合には無理せず休みましょう。

涙が出る

会社に行こうとすると悲しくもないのに涙が出てくるのは、かなり危険です。

ストレスが限界に達しているサインですのですぐに休んでください。

起き上がれない

朝起きてベッドから起き上がろうとしたけれど、起き上がることが出来ない・・・。

これも会社でのストレスによるものです。

ストレスによりうつ病を発症している可能性があります。

鳴っていないスマホの振動が聞こえる

上司や顧客からの電話がきになるあまり、感覚が鋭敏になりすぎてしまい、鳴ってもいないはずのスマホの振動が聞こえてくることがあります。

このような症状が出た場合にも要注意。

電話がかかってくることへの心的ストレスがこのような症状を引き起こしています。

ちなみにこの症状には名前がついており「幻想振動症候群(ファントムバイブレーションシンドローム)」だそうです。

限界を超えたストレスを放置した場合の危険

悪口

吐き気や涙が止まらないといった症状は体が限界を迎えているSOS信号です。

「まだ大丈夫、我慢できる・・・」と無理をし続けていると、いずれは取り返しがつかなくなるほど健康を損なう可能性が十分あります。

まだ正常な判断が出来るうちに、休む選択肢を取ってください。

ストレスを放置した場合の危険な症状は以下のようなものがあります。

  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 出勤困難症

いずれも危険な症状ですので注意しましょう。

仕事のストレスが限界でも退職を切り出せないなら、退職代行を使おう

退職
悩む人

もう会社辞めたいけど、退職を切り出すのが怖い・・・。

という方は退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行サービスとは本人に代わって会社へ退職の意向を伝えてくれるサービスです。

退職代行サービスに連絡すれば、早ければ即日にはもう会社へ行く必要はなくなります。

自分で退職を伝える必要もありませんし、上司の顔を見る必要もありません。

なので

  • もう会社に入ることもしたくない・・・
  • 嫌な上司の顔を見ることもしたくない・・・
  • 退職を伝えて怒鳴られたりしたらどうしよう・・・

といった退職の際のストレスを全て感じることなく辞められますので、簡単に今の苦痛から解放されることが出来ますよ。

以下の記事で安心・確実に辞めることのできる退職代行を厳選してご紹介しています。

まとめ:ストレスが限界で体にサインがでたならすぐ退職すべし

まとめ

というわけでまとめです。

会社に行こうとして吐き気などがあるなら、すでにストレスが限界まで達しているサインなのですぐに退職に向けて動きましょう。

退職を切り出すのが怖いなら、退職代行を使えばストレスなく会社を辞めることが可能です。

会社の仕事よりもあなたの健康の方が何よりも大事。

あなたはこれまでたくさん頑張ったのだから、いったんゆっくり休んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働かないで生きる術を模索するアダルトチルドレン。

目次
閉じる