出世しないのが勝ち組な6の理由|出世できないとわかったらやること

今の世の中、会社で出世することが本当に正しいことなのか疑問に感じてはいないでしょうか?

  • 出世できなさそうだけど、この会社で本当に出世を目指すべきなんだろうか?
  • 出世を目指すのが社会人の常識な感じだけど、デメリットが多い気がする

こう考えている皆さん、その通りです。出世することはかなりデメリットが多いのでむしろ出世できないとわかったら喜ぶべきであるとさえ言えます。

とはいえ出世できずにいると自分だけ取り残されているような気持ちになるし、将来も不安に思えてきますよね。

しかし今の会社で出世を目指さずとも、不安なく将来を送れるようになる方法はきちんと存在するんです。

私は食品工場で出世することに疑問を感じ、退職を実行しました。この判断は間違ってなかったと思っています。

今回の記事では出世することが本当に正しいの悩んでいるあなたに

  • 出世をするべきだはない理由
  • 出世をせずに不安のない生活を送れるようになる方法

を解説していきます。

結論としては「もっといい会社への転職や副業をすれば、出世せずとも将来の不安はなくなります」ということです。

書いた人

マルピギア

  • 食品工場に13年勤務
  • 仕事が苦手なため怒られまくり
  • 退職して、残業のない会社へ転職
  • 副業ブログで稼げるように努力中
目次

出世しないのが勝ち組な6の理由

嫌味

出世にはデメリットが多く、目指すコスパはかなり悪いです。その理由は以下の通り。

  • 仕事量が増える
  • 責任が重くなる
  • 人をまとめなければならなくなる
  • 給料はそこまで増えない
  • 自分のペースで仕事が出来なくなる
  • 仕事以外の部分でも頭を使わなければならなくなる

ざっと考えただけでも、これだけのマイナスポイントがあります。

仕事量が増える

まず1つ目の理由が出世すると仕事量が増えてしまうことです。

出世をすれば当然のことながら、今やっているよりも多くの仕事をこなさなければならなくなります。

私はもともと食品工場でパートとして働いていたのですが、そこから社員として昇進しました

すると今ある業務に加えて、さらに業務が追加されたのです。(当たり前ですが)

マルピギア

仕事量は変わらないって言ってたのにね。会社は嘘つき

出世すれば仕事量は間違いなく増えますので、楽に生きたい方は出世すべきではありません。

責任が重くなる

そして仕事量と同時に責任も増えることになります。

出世すれば当然ですが、より重要な仕事を任せられるようになるので下っ端時代よりも重い責任の仕事をこなさなければなりません。

私は仕事が大の苦手なのでしょっちゅうミスしてましたが、その度に上司に迷惑をかけてました。

マルピギア

申し訳ないとは思いつつも、同時に将来上司と同じ立場にはなりたくないなと思いました

大きい責任の仕事の方がやりがいを感じられて充実する、と言ってくる人もいると思います。

仕事ができる人にとっては確かにその側面もありますが、私のような仕事嫌いには残念ながらあてはまりません。

やりがいなんて必要なく、とりあえず最低限の仕事をして生きるだけのお金をもらえていればOKです。

余計な責任が増えてしまう出世は間違いなく諦めるべきですね。

人をまとめなければならなくなる

人をまとめる必要が出てくることも、出世をしないほうがいい理由です。

出世をすると部下を持つことになるので、マネージメントの必要性が出てきます。

食品工場なら部下の社員だけではなく、何百といるパートのおばちゃん達をまとめる必要もあります。

コミュニケーションが苦手な人であっても、このやり取りを放棄することはできません。

あまり人と関わるのが得意ではない人は、出征しないほうが働きやすいでしょう。

給料は大して変わらない

出世すると仕事量・責任は増えることになりますが、残念ながらその労力に対して給料は思ったよりも増えません。

会社としてはできるだけ安い給料でたくさん働かせた方が得なので、仕事や責任が倍になっても給料を倍にしてくれないのです。

マルピギア

以前出世した社員に給料を聞いてみたのですが、ほんのちょっとで驚くやら悲しいやら。

これなら副業でもしてた方が断然マシでしょう。

自分のペースで仕事が出来なくなる

出世をすると色々とやることも増えてしまうので、自分のペースで仕事をすることが難しくなります。

逆に出世を気にしなければ、必要以上に仕事を頑張らなくても良くなるので、楽に生きやすくなります。

自分の時間をしっかり確保できるので、その分人生を豊かに過ごすことが出来ますよ。

仕事以外の部分でも頭を使わなければならなくなる

出世を目指そうとした場合、仕事ができるようになるだけではダメです。

仕事以外の部分でも頭を使わなければならなくなります。

例えば飲み会

このような飲みの席には必ず出席して、上司に気に入られなければ出世は遠のきます。

幹事をかって出たり、お酌をして回ったりといった細かき気回しも必要ですね。

仕事だけではなくこういうこともがんばらなくてはいけません。

逆に出世を諦めればやらなくていいことなので、やはり出世なんてしないほうがいいですね。

出世しないことのデメリット

上司

ここまでで出世しないほうがいい理由を挙げてきましたが、それでもまだ出世しないことに不安を持つ方もいると思います。

不安に思う要因は以下のようなものではないでしょうか。

  • 給料がそのまま
  • 周りから見下される
  • 成長が感じられない

1つずつ見ていきましょう。

給料はそのまま

デメリットの部分で給料は上がらないと書きましたが、それでも多少なりとも上がることは事実です。

今の時代は税金でたくさん持っていかれますので、自由に使えるお金はそれほど多くありません。

将来のことを考えると今のままの給料でいいのかと不安になるのは仕方のないことでしょう。

周りから見下される

出世をしないと周りからは「いい年して仕事できない奴」というレッテルを張られることになります。

以前の会社では出世が出来ずにいた社員はかなり辛い立場に立たされていました。

周りの目を気にしてしまう人は、耐えられない状況になってしまうかもしれません。

成長が感じられない

出世をしないということは、仕事のできる範囲を広げないということです。

人によっては毎日毎日同じことの繰り返しで、憂鬱になってしまうかもしれません。

出世をすれば仕事をこなしていくことによる達成感を感じることができます。


このように出世をしないことによって生じる不安があることも事実です。

出世しないのが勝ち組ではありますが、だからといってなにもしないのでは不安を消すことはできません。

出世を避けつつ将来の不安を消すためにも、具体的な行動を起こしていきましょう。

出世したくない人が不安のない生活のためやるべきこと

教える

不安のない生活のためにやるべきことは以下の通り。

  • 転職活動
  • 副業

転職活動

まず行動の1つ目が転職活動です。

年収の高い会社に転職できれば、それだけで簡単にお金の問題を解決できます。

さらに自分のやりたい仕事ができる会社に転職できれば最高ですね。

もしくは年収が変わらなくても、より時間の融通の利きやすい会社に行くのもアリです。

マルピギア

私も以前の会社では残業続きで舌が、転職して給料変わらずほとんど残業 がなくなりました。

今の会社に未来を感じていないなら、転職活動を始めてみましょう。

具体的にやることは転職サイトであるリクナビNEXTミイダスに登録すること。

実際の転職しなくても、活動を始めるだけでOK。イトに登録するだけならなんのリスクもありません。

数分もあれば終わるので、サクッと登録して自分に合う会社がないか眺めてみるのがいいでしょう。

ピンとくるものがなければそれでいいし、気になる会社があれば応募してみればいいのです。

今の時代ならリモートワークに特化した転職サイトもあるので、こちらもおススメ。

もっと本気で転職したい、という方は転職エージェントの登録を検討してみてください。

転職エージェントなら

  • 10万件以上の非公開求人
  • アドバイザーからの求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 応募や日程といった面倒な部分の調整

を全て無料でサポートしてくれるので、忙しくても余裕を持って転職活動を行うことが出来ます。

1人で転職を進めるよりも確実に負担は軽くなるので、転職に不安な人はぜひ登録しましょう。

副業

「転職までする気力はないなぁ・・・」という方にやってほしいのは副業です

副業で個人で稼げるようになるスキルを身に付ければ、会社に依存する必要もなくなります。

会社に依存する必要が無いほど稼げるようになれば、もちろん出世なんてしなくていいですし、周りからの白い目も気にならなくなります。

まずはクラウドワークスココナラといったクラウドソーシングサイトに登録してみて、自分にもできそうな副業を探してみてください。

どちらも無料で簡単に登録できますので、とりあえず最初の一歩を踏み出したい人にはうってつけですよ。

\みんな登録してる/


まとめ:出世しないのは勝ち組。出世はデメリットが多いです

まとめ

というわけでまとめです。

  • 出世にはデメリットが多くコスパが悪い
  • とはいえ出世しないことによる不安もある
  • 不安を解消するためにやるべきは転職と副業

条件の良い会社に転職が出来れば、それだけで一気に不安を解消できます。

また会社に縛られるのが嫌な人は、そのエネルギーを個人で稼げるようになるスキルを身に着けるのに注げば会社員以上に稼げる可能性もあります。

いずれにせよ大事なのは行動です。小さくても確実に進んでいきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

働かないで生きる術を模索するアダルトチルドレン。

目次
閉じる