出世できないとわかったら逆に勝ち組:40代でも出世を諦めると楽に生きられる

今回のポイント
  • 出世を諦めると、様々なしがらみから解放されて楽に生きられるようになる
  • お金は副業で稼げるようになればOK

40代、気が付くと周りの同僚たちが次々と出世していき自分は置いていかれている。そんな状況になってはいないでしょうか?

日本では昔から「出世するのがエライ!」という風潮がありますが、自分の能力を考えるとこれ以上の出世は難しいこともわかってきているかもしれません。

このような状況でも必死になって出世を目指すべきでしょうか?筆者はそうは思いません。

なぜなら今の日本では出世することにはむしろデメリットの方がなっているから。

マルピギア

出世できないと分かったら、むしろ喜ぶべきです

私は食品工場で出世することに疑問を感じ、退職を実行しました。この判断は間違ってなかったと思っています。

今回の記事では出世ができないとわかり、どうすべきか悩んでいるあなたに

  • 出世をするべきではない理由
  • 出世をせずに不安のない生活を送れるようになるためにやるべきこと

を解説していきます。

結論としては「副業をすれば、出世せずとも将来の不安はなくなります」ということです。

書いた人

マルピギア

  • 食品工場に13年勤務
  • 仕事が苦手なため怒られまくり
  • 退職して、残業のない会社へ転職
  • 副業ブログで稼げるように努力中

\5分で登録完了/

目次

出世を諦めるのが勝ち組な6つの理由

嫌味

出世にはデメリットが多いので、実は諦めたほうがコスパが良いです。

出世を諦めることによるメリットは以下の通り。

  • 仕事量が減る
  • 責任が軽くなる
  • 人をまとめる必要が無い
  • 給料はそこまで変わらない
  • 自分のペースで仕事が出来る
  • 仕事以外の部分で頭を使う必要が無くなる

ざっと考えただけでも、これだけの利点があります。

仕事量が減る

まず1つ目の理由が出世を諦めれば、仕事量が減ることです。

出世をすれば当然のことながら、今やっているよりも多くの仕事をこなさなければならなくなります。

出世をしなければそんな心配はありません。

私はもともと食品工場でパートとして働いていたのですが、そこから社員として昇進しました

すると今ある業務に加えて、さらに業務が追加されたのです。(当たり前ですが)

マルピギア

仕事量は変わらないって言ってたのにね。会社は嘘つき

出世を諦めれば極端に仕事が増えることはなくなるので、楽に生きたい方は出世すべきではありません。

責任が軽くなる

出世を諦めれば責任も軽いままです

出世すれば当然ですが、より重要な仕事を任せられるようになるので下っ端時代よりも重い責任の仕事をこなさなければなりません。

私は仕事が大の苦手なのでしょっちゅうミスしてましたが、その度に上司に迷惑をかけてました。

マルピギア

申し訳ないとは思いつつも、同時に将来上司と同じ立場にはなりたくないなと思いました

大きい責任の仕事の方がやりがいを感じられて充実する、と言ってくる人もいると思います。

仕事ができる人にとっては確かにその側面もありますが、私のような仕事嫌いには残念ながらあてはまりません

やりがいなんて必要なく、とりあえず最低限の仕事をして生きるだけのお金をもらえていればOKです。

余計な責任が増えてしまう出世は間違いなく諦めるべきですね。

人をまとめる必要が無くなる

人をまとめる必要がなくなることも、出世をしないほうがいい理由です。

出世をすると部下を持つことになるので、マネージメントの必要性が出てきます。

食品工場なら部下の社員だけではなく、何百といるパートのおばちゃん達をまとめる必要もあります。

コミュニケーションが苦手な人であっても、このやり取りを放棄することはできません。

あまり人と関わるのが得意ではない人は、出世しないほうが働きやすいでしょう。

給料は大して変わらない

出世すると仕事量・責任は増えることになりますが、残念ながらその労力に対して給料は思ったよりも増えません。

会社としてはできるだけ安い給料でたくさん働かせた方が得なので、仕事や責任が倍になっても給料を倍にしてくれないのです。

マルピギア

以前出世した社員に給料を聞いてみたのですが、ほんのちょっとで驚くやら悲しいやら。

これなら出世せずに副業でもしてた方が断然マシでしょう。

自分のペースで仕事が出来る

出世を諦めれば、自分のペースを崩すことなく仕事に取り組むことができます。

出世をすると色々とやることも増えてしまうので、自分のペースで仕事をすることが難しくなるからです。

必要以上に仕事を頑張らなくても良くなるので、楽に生きやすくなりますよ。

自分の時間をしっかり確保できるので、その分人生を豊かに過ごすことができるようになります。

仕事以外の部分でも頭を使う必要が無くなる

出世を目指そうとした場合、仕事ができるようになるだけではダメです。

仕事以外の部分でも頭を使わなければならなくなります。

例えば飲み会

このような飲みの席には必ず出席して、上司に気に入られなければ出世は遠のきます。

幹事をかって出たり、お酌をして回ったりといった細かき気回しも必要ですね。

仕事だけではなくこういうこともがんばらなくてはいけません。

逆に出世を諦めればやらなくていいことなので、やはり出世なんてしないほうがいいですね。

出世できないとわかったらやるべきは支出の見直しと副業

教える
悩む人

けど出世できないと、お金が足りなくなっちゃうよ・・・

このような不安を持っている方がやるべきことは「支出の見直し」と「副業を始めること」です。

極端な話、たとえ出世できず給料が上がらなくても、収入が支出を上回っていれば生活に問題はありません。

また副業でスキルを身に着け個人で稼げるようになれば、お金の面で不安になることは無くなります。

それどころか大きく稼げるようになれば、会社に依存する必要もなくなります。

そうなればもちろん出世なんてしなくていいですし、周りからの白い目も気にならなくなります。

逆に何もスキルを磨かないと、いつまで経っても会社に頼らざるを得ず、会社のコマとして使い潰される未来が待っています。

まずは無料で使える家計簿アプリ、マネーフォワードを利用して自分の支出を把握してみましょう。

支出と収入が分かりやすく可視化されるので、削るべき無駄な部分が一発でわかり、簡単にお金を貯められるようになります。

\利用者1000万人/

そしてクラウドワークスココナラといったクラウドソーシングサイトに登録してみて、自分にもできそうな副業を探してみてください。

どちらも無料で簡単に登録できますので、とりあえず最初の一歩を踏み出したい人にはうってつけですよ。

\みんな登録してる/


まとめ:出世しないのは勝ち組。出世を諦めたサラリーマンほど怖いものはない

まとめ

というわけでまとめです。

  • 出世にはデメリットが多くコスパが悪い
  • とはいえ出世しないことによる不安もある
  • 不安を解消するためにやるべきは副業

条件の良い会社に転職が出来れば、それだけで一気に不安を解消できます。

また会社に縛られるのが嫌な人は、そのエネルギーを個人で稼げるようになるスキルを身に着けるのに注げば会社員以上に稼げる可能性もあります。

出世を諦めたサラリーマンほど怖いものはないです。

出世なんてどうでもいいと開き直って、自分の幸せのために小さくても確実に進んでいきましょう。

副業の第一歩最適

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

働かないで生きる術を模索するアダルトチルドレン。

目次
閉じる