悪口ばかり聞こえる職場での3つの対処法【悪口は悪影響しかない】
会社で聞こえてくるのが悪口ばかりで居心地が悪くはありませんか?

 

毎日毎日悪口が多い職場だとこちらのこちらの気分も滅入るし、対応にも困るので嫌な気分になってしまいますよね

 

そんな悪口ばかり言う人が多い職場にいると、あなたの人生が台無しになってしまいますのでその職場は辞めたほうがいいです。

 

なぜなら悪口が多い環境では、科学的に幸福が遠のいていくことが分かっているから。

 

私も以前いた会社は悪口・陰口だらけの場所だったのでそれを身に染みてわかっています。

 

今回の記事では悪口だらけの会社で気が滅入っているあなたに、その職場にいるとなぜ人生に悪影響が出るのかをお伝えします。

 

記事を読めば、そんな職場からは早く逃げたほうがいいということがわかりますよ。

今回のポイント
結論としては、悪口ばかりの会社は科学的にも幸福が遠のいてしまうことが分かっています。

対処法としては以下のことを試しましょう。

  • 同調しない
  • 受け流す
  • 距離を置く

ただ、それでもストレスを0にすることはできないため、最終的にはその環境から逃げてしまうことがオススメです。

リクナビNEXT【ReWorks(リワークス)】といった転職サイトを使って、より良い職場を目指しましょう。

\フルリモート特化の転職サイトで職場の悪口からおさらば/

スポンサーリンク

悪口ばかりの会社での対処法3選

断る

悪口を言う人にいちいち相手をしていたら、自分も悪口仲間だと思われてしまい孤立してしまうかもしれません。

 

では悪口に対してはどのような対処法をすればよいのでしょうか?

 

それは対処法は下記のとおりです。

  • 同調しない
  • 受け流す
  • 距離を置く
1つずつ見ていきましょう。

同調しない

「○○さんって本当にだめだよね」などと他人の悪口を振られた場合、やってはいけないのは「そうそう!」などと同調しないことです。

 

それをやるとあなたは悪口仲間とみなされて、さらに悪口でコミュニケーションをとってくるようになるでしょう。

 

それでは同じ穴のムジナになってしまい、一時的には楽しいかもしれませんがバレた時に手痛いしっぺ返しを食らいます。

 

同調せずに自分の身を守るのが大事です。

受け流す

相手が悪口を聞かせ始めたら「そうなんですかー」と、興味のない対応をして受け流してしまいましょう。

 

塩対応を取り続けていれば、いずれは「悪口言っても反応しなくてつまらないな」と気づいて、自然と悪口が少なくなってきます。

 

悪口には興味がないという対応を見せ続けるのです。

距離を置く

一番効果的なのは悪口を言うような人からは距離を置くことです。

 

とはいえ、職場の人に対してはなかなか簡単にはいかないかもしれません。

 

しかしじっくりと時間をかければ、いずれ苦手な人とは自然と距離を話すことは可能です。

 

以下の記事を参考にして、悪口を言う人から距離を取ってみてください。

悪口ばかり言う会社にいるのは悪影響しかない

悪口

悪口や陰口ばかりの職場にいると、仕事も人生もうまくいかなくなるのであなたの人生が台無しになってしまいます。

 

なぜならポジティブ心理学の研究では、ポジティブよりネガティブな言葉のほうが多い場所では幸福が遠のいていくことが分かっているからです。

 

ノースカロライナ大学の研究に、職場における会話のポジティブな言葉とネガティブな言葉の割合(ポジティビティ比)を調べたものがあります。

 

それによると高いパフォーマンスを発揮したグループはポジティブな言葉の割合が3:1以上で多かったとのこと。

 

最も業績の高かったグループは、割合が6:1にまで達していたとのこと

 

逆に割合が3:1を下回ったグループは業績も低くパフォーマンスも悪くなったそうです。

 

このような環境だと職場でのテンションも下がりますし、暗い話ばかり聞かされてストレスも溜まります。

 

私もネガティブな言葉だらけの会社にいたころは、他の人が罵声を浴びせられてるのを見てこちらまでモチベーションが下がりました。

 

また、「自分の悪口も陰で言われてるんだろうな・・・」と疑心暗鬼に陥ったりもしました。

 

このようにネガティブな言葉の多い職場にいる場合、成功や幸せにはつながらない可能性が非常に高いのです。

 

逆にポジティブな言葉が多い環境にいる場合、多くのメリットを得ることが出来ます。

悪口よりポジティブな言葉が多い職場はメリット多数!

ポジティブ

ではポジティブな言葉が多いと、具体的にはどんないいことがあるのでしょうか?

 

結論を言うと、健康にいいということが明らかになっています。

 

ポジティブな言葉の代表的なものといえば「感謝」ですよね。

 

イリノイ大学の研究では感謝やポジティブな言葉が多い人はそうでない人に比べ、寿命が9.4年長くなるなど様々なメリットがあることが、明らかになっています。

感謝の7つのメリット
  1. 人間関係がうまくいく
  2. 幸福度が25%アップ
  3. 寿命が9.4年アップ
  4. 病気になりにくい
  5. 免疫力がアップ
  6. 病気の回復が早い
  7. 痛みが軽減する

また感謝することによってドーパミン・セロトニン・オキシトシン・エンドルフィンという脳と体に良いとされる4つの脳内物質が分泌されます。

ドーパミン 幸福物質
セロトニン 癒しの物質
オキシトシン リラックスの物質
エンドルフィン 脳内麻薬

    中でもエンドルフィンは感謝したときだけでなく感謝された時にも分泌されるものなのでとても効果的。

     

    ポジティブな言葉の多い環境では、心と体両方にプラスの変化が起きるのです。

    悪口ばかりの職場にげんなりしている人は早く逃げよう

    退職

    こういった対処によって悪口によるストレスを軽減することは可能ですが、それでも0にすることはできません。

     

    自分に話されてはいないとしても、だれかが話しているのが耳に入ってげんなりすることもあるでしょう。

     

    その場合は悪い環境から逃げて、よりよい人生にするため転職をするのが何より効果的。

     

    おススメはリクナビNEXT【ReWorks(リワークス)】 の2つ。

     

    リクナビNEXTは「グッドポイント診断」で自分の強みを客観的に教えてもらうことが出来ます。

     

    【ReWorks(リワークス)】はフルリモートに特化した転職サイト。

     

    リモートワークなら職場の煩わしい悪口にさらされる心配もないので、ストレスなく仕事に打ち込むことが出来ますよ。

     

    どちらも無料で簡単に登録できますので、とりあえず登録だけしてみるのが良いでしょう。

     

    退職したいけど、そのことでまた悪口を言われそう・・・

    と心配な方は、退職代行を使うのがおすすめ。

     

    利用すれば悪口を言ってくるような上司や同僚とは合わなくても良いため、ストレスなく会社を辞めることが出来ますよ。

     

    まとめ:悪口ばかりの職場はいるだけ損!

    まとめ

    というわけでまとめです。

     

    悪口などのネガティブな言葉の多い会社にいると、どんどん幸せが遠のいてしまいます。

     

    転職や副業をして環境を変えることが、人生をよくする近道です。

     

    転職サイトの登録だけの小さくてもいいですから、1歩進んで行動してみるのが大事ですよ。

     

    \無料で登録・よく当たる自己分析/ 

                        

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事